スーツの男性

isoの取得はコンサル会社にお任せ!|費用を抑えてコスト削減

短期間で確実に取得

スーツの女の人

コンサル会社には、いろいろなジャンルが存在します。ISO取得を専門としているコンサル会社もその1つです。ISO取得は、知識や経験が無いと円滑に進めることができません。しかしコンサル会社に依頼すれば、スピーディーかつ確実に取得できるようになります。

詳細へ

iso取得はコンサルへ

婦人

isoの取得は基本的に企業が取得を目指す企業が行なうものですが、取得に関する主な取り組みをコンサル会社に任せることもできます。むしろ最近はそれが主流化しつつあります。今でも一部の企業は自社内でiso取得に努めていますが、やはりそれなりに期間と費用を要してしまいます。具体的に言うと、iso取得に関する知識や経験が無い企業は1年半から2年くらいはかかるとされています。仮にこれより短い期間できたとしても、確実に審査が通るわけではありません。しかしコンサル会社に依頼すれば1年弱での取得が見込めます。また、この期間内で仕上げられたisoは、審査を通る可能性が極めて100%に近いものだと言えます。コンサル会社にiso取得を依頼すれば、大きな効率化とコスト削減を見込めるのです。

コンサル費用の主な内訳は、主に「審査費用」「更新費用」「その他費用」の3つと、コンサルティング依頼費用となっています。費用の内訳はこのような感じですが、コンサル費用の具体的な額は業者や依頼内容によって大きく違ってきます。基本的に数百万円はかかる、と考えてよいでしょう。これがコンサル会社ではなく自社で行なうとなった場合、費用自体はもう少し安く納まるかもしれませんが、期間中ずっと人件費がかかることを考えれば、さらに高く付く可能性もあります。また、審査が通らなかった場合さらに審査費用をはじめとするいろいろな費用が発生することになります。それを考えると、早い段階でコンサル会社への依頼を打診したほうが良い、と言えるかもしれません。

おすすめ関連リンク集

  • パソコン決済

    文書管理ソフトで人気なのはここです。機能性が高いので、多くの企業で導入されているソフトして注目されていますよ。
  • INFOCOM

    文書管理システムを利用することで文書検索の時間を短縮することができますよ。厳重セキュリティーとなっているので安心して利用できます。

製品導入の前に

オフィス

文書管理システムを導入すれば、社で扱っている文書を一元化でき、業務の効率化やコストカットが期待できるようになります。文書管理システムに関する情報は、ネット上から集めましょう。

詳細へ

取得に必要なポイント

IT

ISO27001は、リスクマネジメントをこなし、組織の価値の向上をもたらすことを目的としたISOの1つの規格です。ISO27001を取得するには、当然審査をパスする必要があります。

詳細へ